アップルミュージックの料金と解約

「4500万曲を3カ月間無料で!」というアップルミュージックに注目が集まっています。iPhoneはもちろんiPad、アンドロイド携帯、パソコンなどでもアップルミュージックが聞けますので、どんなかんじなのか聴いてみたい!というひともおおいです。

ただ、解約方法が難しくて、入会しようとおもってもなかなかクリックできないでいる人が多いです。

そこで、実際にアップルミュージックに入会してみて、その退会方法を調べてみました。

パソコンからは1分でできましたので、いつでも解約できるとわかっていたら、入るのも安心ですよね。

アップルミュージックの退会方法や退会のタイミング、おすすめポイント、ダメポイントなどを紹介します。

スポンサードリンク

Huluの料金と解約
ドコモ地図ナビの無料期間中解約
アニュータを無料期間中に解約する方法
dアニメストア 見れない
dアニメストアの登録と解約

1分でできるアップルミュージックの解約方法

パソコンから解約する方法と、スマホから解約する方法を紹介します。

パソコンから解約する方法

iTunesを立ち上げて、上部にある「アカウント」をクリックするとメニューが出てきます。その中の「マイアカウントを表示」をクリックします。

アップルミュージック退会方法

次の画面で、「設定」の中にある登録の欄の「管理」をクリックします。

アップルミュージック退会方法

登録の編集画面に行きますので、いちばん下にある「登録をキャンセルする」をクリックします。

アップルミュージック退会方法

キャンセルの確認の画面になりますので、「確認」をクリックすれば退会の操作は終了です。

アップルミュージック退会方法

1分もかからずに退会することができました。キャンセルの確認にも書かれていますが、退会しても3ヵ月の無料使用期間中は使えますので、楽しみましょう。

iPhone,iPadから解約する方法

iPhone,iPadから解約するには、次の順番でタップしてってください。アプリを起動する必要はないです。

  1. 設定
  2. ユーザー名
  3. iTunes と App Store
  4.  Apple ID :メールアドレス
  5. Apple ID を表示
  6. パスワードを入力
  7. 登録
  8.  Apple music
  9. 登録をキャンセルする

7番目の「登録」をタップしないと退会する画面にはいきません。注意してください。

アンドロイドスマホから解約する方法

アンドロイドスマホでは、まずApple Musicのアプリを立ち上げます。まず左上にある3本線のメニューバーをタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

出てきたメニューの一番上のあなたの名前をタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

アカウントの画面で、「メンバーシップを管理」をタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

登録をタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

次の画面で一番下にある自動更新の右側にあるボタンをタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

自動更新をオフにしますかというポップがでますので、「オフにする」をタップします。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

メンバーシップ管理の画面に戻って、いちばん下に「現在の購読は、○○まで有効です」と書かれていたら、退会の操作は完了です。

アップルミュージック退会方法(スマホ)

どのデバイスで契約終了日が表示されますので、それまでは使用可能です。

App Storeのアプリからも、アカウントボタンをタップして同様に退会することができます。

アップルミュージックが退会できないよくある原因と解決策

アップルミュージックが退会できないというひとの共通点は、

  • アプリを削除しただけ
  • 自動更新解除や登録キャンセルが見つからない

ということです。

アップルミュージックにかぎらず、アプリを削除しただけで退会した気になってるひとが多いです。アプリを削除するのではなくて、自動更新をとめたり、購買の登録をキャンセルするところまでしっかりやっておきましょう。

また、他の音楽配信サイトに比べて、アップルミュージック自体がかなり複雑で分かりにくいです。アメリカ人ならわかるのかもしれませんが、日本人にはちょっと厳しいところがあります。

それは、ボタンやマークもそうですが、「解約」「退会」などの言葉のかわりに購買キャンセルとか、自動更新のキャンセルといった、英語を直訳したような言葉に問題があるとわたしは思います。その言葉になれるか、こういったサイトを見ながら退会を進めていくことをお勧めします。

また、退会と同じ手順をもう一度して、退会になってるかどうかを確かめておくこともおすすめします。

無料期間だけでアップルミュージックを退会する時のタイミングと注意点

はじめから無料期間だけでアップルミュージックを退会しようと思ってるのでしたら、登録したらすぐに退会しておくことをお勧めします。

上でも説明しましたが、一度登録すると、3カ月間無料で使うことができます。そのうえで、退会、つまり自動更新を止めておかないと980円が課金されてしまいます。

「わたしはだいじょうぶ!」と思っていても3ヵ月というと忘れてしまいがちです。始めから有料でつづけるつもりがなければ退会しておくことです。

ただ、その3ヵ月が終わってしまったら、それまで聞いていた音楽が聞けなくなりますので、そこだけは注意しておきましょう。

もうひとつ注意点としては、iTunesにはあなたのパソコンのなかの音源を取り込むという機能があります。これはやめた方がいいです。iTunesは、ウィンドウズ系とは相性がわるいようで、何かトラブルがあったときにはすべてのデータがなくなってしまいます。

わたしは、それまでほかのものを利用してためておいた楽曲をすべてなくしてしまいました。そうなると泣くに泣けませんので、今までのものはwpmなどの今までと同じもので聴くことをお勧めします。

無料期間だけの利用もOK!アップルミュージックのおすすめポイントとダメポイント

アップルミュージックは、3カ月間の無料期間だけの利用でも全然大丈夫です。

というか、アップルミュージック自体がかなり癖があって使いづらいと感じる人がいますので、あなたにあってるのかどうかを確かめておくことがたいせつだと思います。

そこで、アップルミュージックのオススメポイントとダメポイントを私なりに紹介します。

アップルミュージックのおすすめポイント

アップルミュージックのおすすめポイントとしては、やはり楽曲数になります。

邦楽、洋楽ぜんぶ合わせて4500万曲だと公式サイトでは発表されています。これは、他のサービスに比べると多い方ではないかと感じます。

サービス 楽曲数 月額
アップルミュージック 4,500万 980円
LINE MUSIC 4400万 960円
AMAZONE 4000万 980円
AWA 4300万 960円
Spotify あ4000万 980円
Goole 4000万 980円
dヒッツ 450万 500円

アップルミュージックのダメポイント

ダメポイントとしては、アプリの操作性の悪さと、ウィンドウズとの相性、楽曲のニッチさです。

今までわたしはdヒッツをメインに聞いていました。それまでは、dヒッツもあまりよくないな~と思っていて、一度変えてみようと思ったんです。ところが、いざ始めてみると・・・dヒッツの良さがかなりわかってしまいました。

結果としては、わたしてきに聞きたい曲も少なかったので、3ヵ月後にはもとのdヒッツに戻りました。

ただ、こればかりは人それぞれの好きな楽曲もありますし、UI(ユーザーインターフェイス)との相性もありますので何とも言えません。

ぜひ、いちど試してみることをお勧めします。何と言っても3ヵ月も無料でつかえるところがポイントです。iPhoneやiPadをつかってるのでしたら、きっと相性もいいと思いますので、どんな楽曲が配信されてるのか確かめてみてください。こちらをクリックして申し込んでみてください。