dTVの解約方法

見逃してしまったドラマや、人気の映画をどうやってみてますか?

一昔前は録画して見てるひとがほとんどでしたが、最近では、通勤途中でもてがるにみれる動画配信サイトの人気が高まっています。その中でも、いちばん人気があって加入してるひとが多いものが「dTV」です。

ドコモの携帯を契約する時にいっしょについてるということもありますが、いちばんの人気ポイントは、その安さです。dTVは、1ヵ月たったの540円(税込)でみれるために、手軽に利用することができますので、日本の中の利用者の数は、トップクラスなんです。

ただ、ドコモが提供してるサービスですので、

  • 解約方法がむずかしそう
  • かんたんに辞めれない

と言った声がよく聞かれていて、契約しようかどうかまよってる・・・というひともおおいです。月会費は安いけれど、やめにくいっていうイメージですね。

実際に、わたしもドコモの携帯をつかっていますが、マイドコモとかdメニューなどは全く使いこなせていません(笑)

なので、一度解約したときにはかなり苦労してしまいました。そこで、だれでもみるだけで解約方法がわかるように、画像付きで解約方法をまとめました。

これを読めば、3分もかからずに解約できますので、安心して、dTVに申し込んで見逃してしまったドラマや、あなたの大好きな映画を思う存分楽しんでみてください。

dTV

★dTVのおすすめポイント

  • ドコモユーザーでなくても使える!
  • 月額500円で映画・ドラマ・アニメだけでなく音楽も!
  • ストリーミングやダウンロード対応も
  • 初回31日間無料なので試すことが可能

★デメリット

  • 新作視聴には追加料金がかかることも

*対応作品を見てみる⇒dTV公式サイトへ

*31日間トライアルはこちらから⇒dTV公式サイトへ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

Huluの料金と解約
ドコモ地図ナビの無料期間中解約
アニュータを無料期間中に解約する方法
dアニメストア 見れない
dアニメストアの登録と解約

3分でできるdTVの解約方法

解約する時に、ふだん見てるdTVアプリから解約しようとすると、あなたがつかってるデバイスによっては解約できないときがあります。有名なのは、iPhoneとか、スマートTVです。(2018.6現在)

解約しようとおもっても、「退会」という文字がどこにもないので、困った・・・っていうひともおおいですし、ログアウトしたりアプリを削除して解約したつもりになってるひともいるようです。

なので、お手数かもしれませんが、パソコンや携帯のブラウザを開いて、操作する方が確実に解約できますのでおすすめです。

解約方法には2通りあります。

  • dTVからの解約
  • dメニューからの解約

dTVからの解約の方がすごくわかりやすいのでお勧めです。

dTVからの解約方法

dTVから解約するには、まず、パソコンや携帯のブラウザ(Chrome、IE、FireFox、Safariなど)をたちあげます。そして、dTVのトップページに行Tってログインします。

dTV公式サイトへ

そして、いつものようにIDとパスワードでログインします。

ログインのあと、上部にあるメニューの中の「アカウント」にカーソルを乗せれば、メニューがポップアウトしてきます。その中にある、「退会」をクリックします。

「dTV | dTV会員規約」のページに飛びますので、いちばん下にある、「dTVから」「dマーケットから」のチェックをはずして、「利用規約に同意し、解約する」をクリックします。



「dTV」のページに行きますので、

  1. チェックを確認
  2. 注意事項をクリックして読んで「閉じる」をクリック
  3. 「dTVの注意事項に同意する」にチェック
  4. 一番下の「次へ」をクリック
  5. 次の画面で「はい」をクリック

これで、解約することができました。

たったこれだけですので、3分と言わず、1分で解約することができますので、安心してdTVに入会してお好きなドラマや映画を楽しみましょう。

dメニューからの解約方法

dメニューからも解約ができますが、いつも使ってらっしゃらないとどこになにがあるのかわかりにくいので、難しいと思います。dメニューからの解約は、携帯からになります。

まずは、dメニューに行きます。

dメニュー


下の方まですクロールしていくと、My Docomo(お客様サポート)」がでてきますので、クリックします


「My Docomo」のページに行きます。

さ等にしたの方までスクロールしていって、「ドコモオンライン手続き」をクリックします。

「docomo」のぺーじにいきますので、「戻る」をクリックします。

下にスクロールしていくと、オススメサービスという見出しがでてきます。その中の「dTV」という文字をクリックします。

dTVの解約手続きの画面になります。あとは、上と同じやり方ですので、同じようにクリックしながら進めていくことで、解約することができます。

以上、dTVのトップページからと、dメニューからの解約方法を見てきましたが、もしかしたら、別のやり方もあるかもしれません。とはいえ、それほど変わりはなくて必ず解約できます。

いまなら、31日間月会費無料キャンペーンをしています。無料期間で解約すれば、完全無料でドラマや映画を楽しめますので、安心して入会してみましょう。

dTV公式サイトへ

スポンサードリンク

dTVが解約できないよくある原因と解決策

dTVが解約できないと言う口コミがおおいのは、

  • アプリから解約できない
  • dメニューの見にくさ

この二つに原因があります。

パソコンとアンドロイド携帯で見てるぶんには、「アカウント」をクリックすれば「退会」という文字が出てきますが、そのほかデバイスでは出てきません。とくにiPhoneやiPadでみてるひとはこまってしまうようです。

なので、やめたいのにやめられない・・・ということになってきます。

アプリからではなくて、パソコンなどのブラウザを立ち上げてログインしてから退会する、その事だけを憶えておけば、かならず解約することができます。

ちなみに、これはdTVだけではなくて、他の動画配信サイト、HuluやU-NEXTなどもおなじです。

もう一つの原因のdメニューの見にくさですが、これは仕方がないですね。動画配信サイトにかぎらず、大手のネットサービスでは、解約されたくないので、わざと複雑な作りをしてるところが多いです。

早く逆効果だとわかってもらいたいのですが、いまのところどうしようもありません。

なので、dメニューをいじくるよりも、dTVのトップページから勧めていった方がスムーズにいきますので、そちらをお勧めします。

dTV公式サイトへ

スポンサードリンク

無料期間だけでdTVを解約する時のタイミングと注意点

無料期間と価格は?

dTVは、月額540円(税込)という破格な値段で配信を提供している動画配信サイトです。もちろん、日本の中では一番安い値段になっています。

そして、いまなら、31日間その540円が無料になるキャンペーンをしています。通常なら7日間だけなのですが、会員をふやすために、キャンペーンをしているところです。いつ終わるかわかりませんので、早めに無料期間を体験することをおすすめします。

ちなみに、各動画配信サイトの値段と無料期間をくらべてみます。(すべて税込です)

dTV Hulu U-NEXT FOD
無料期間 31日 14日 31日 31日
月会費 540円 1,007円 2,149円 959円

1年間見ても、1万円に行かないのは、dTVだけです。

そして、どの動画配信サイトも同じですが、見放題作品だけ見て無料期間中で解約すれば、いっさいお金はかかりません。

クレジットカードの情報を入れたり、他の決済方法を入れたかもしれませんが、しっかり解約しておけば、あとから請求するなんてことはありません。

ただし、解約してしまったら、無料期間が残っていても見れませんので注意しましょう。

dTV公式サイトへ

解約したかどうかの確認方法は?

解約できたかどうかを確認するには、「アカウント」にマウスを乗せて、出てきた「契約状況/ご利用履歴」をクリックします。

「契約状態」の画面になりますので、右側にある「ドコモ決済情報を確認する」をクリックすれば確かめられます。

そこには、いつまで無料期間なのかとか、有料期間に移行したときに、次の決済日(請求日)がいつまでなのかを確認することができます。

解約するタイミングは?

やはり、なるべくお得に利用してから解約したいものです。

dTVの場合、お得に解約するタイミングは、無料期間中でも、有料期間中でも同じです。それは、なるべく期間終了間際に解約することです。

理由は、解約と同時に見れなくなるからです。なるべく視聴期間ギリギリまで楽しんでから解約することをお勧めします。ですが、1秒でも過ぎると、再契約になりますので注意が必要です。

なので、契約終了日の夜6時とか、8時とか決めておくことをお勧めします。

さらに、もう一点注意するポイントがあります。

それは、無料期間が終わって有料で見はじめる時のことです。

dTVは、1日から末日を1ヵ月の単位として計算しています。つまり、1日に入ろうが、30日に入ろうが、同じ540円(税込)が発生するということです。

なので、月初めに入るのがお得になります。無料期間が終わると翌日から自動的に有料になるので、万が一、月末に近い場合は、一度解約して、1日になったら入り直す方が1か月分お得になります。

次の月からは、どの人でも1日に決済されますので、解約する場合は、なるべく月末に辞めることを忘れないようにしましょう。

無料期間だけの利用もOK!dTVのおすすめポイント

日本でも3本の指に入る動画配信サイト「dTV」を紹介してきました。

dTVは、月額540円(税込)で、見放題作品と個別課金作品(レンタル作品)を見ることができます。個別課金作品(レンタル作品)は、その作品によって違ってきますが、1話当たり100円から借りれることができて、2日とか1週間、30日間見ることができるものです。

見放題作品と言っても、メジャーなドラマや映画もたくさんそろっていて、12万本以上の作品があります。そのうちの8万本が見放題だと発表されています。

動画配信サイトの中では草分け的な存在ですが、他の動画配信サイトにはないおすすめポイントがあります。それは、

  • ダウンロードして見れる
  • VRもある
  • 音楽関連が強い
  • BeeTVやFOXチャンネルも見れる

dTVは、スマホのアプリにダウンロードして見ることができます。パソコンにダウンロードはできませんが、スマホだと電波が弱いところや圏外に行ってしまった場合でも、見ることができます。

やはり、外出先で動画を見るとなると、すぐに観れなくなってしまうこともありますが、あらかじめ、ダウンロードしておけば安心して見ることができます。

また、話題のVRを使った動画やMV、PVなどの音楽関連、アメリカのFOXチャンネルなどを見ることができます。とくにFOXチャンネルは、「24」「BONES」「Xファイル」などの日本でも大ヒットしたドラマを作ってるところで、日本で一番早く見ることができる動画配信サイトです。

ただ、ちょっとマイナスなポイントもあります。

それは、最新のドラマがほとんど個別課金のレンタル作品だということと、アプリやパソコンでの操作性が悪いということです。

見逃してしまった最新のドラマをみようとすると、1話当たり324円(税込)とかを払わないと見ることができません。最新のドラマではなくて、過去のドラマでしたら、ほとんど見放題ですし、ドラマの本数もかなり多く、いろいろな放送局のものを配信していますので、あなたの見たいドラマがあるのかどうか確かめてみてはどうでしょうか。

また、操作性は、わたしのパソコンやスマホのせいなのかもしれませんが、すこし遅い感じをうけました。見はじめれば、カクカクしたり止まったりすることもないのですが、見たいドラマや映画を探すときに、すこしもたつき感がありました。

とはいえ、月額たったの540円(税込)で見ることができる動画配信サイトは、dTVしかありません。

レンタル店に行けば、最新作を借りると1泊2日で500円位は取られてしまいます。月に1枚、最新作のDVDを借りるつもりで、何百本も見ることができるdTVに入会することができます。

さらには、いまなら31日間無料キャンペーンをしてますので、あなたのパソコンやスマホ、タブレット、TVなどでdTVが見れるかどうか、確かめみてはどうでしょうか。無料期間中でやめれば、お金はまったくかかりません。

あなただけの快適な空間で、あなたの好きなドラマや映画を楽しみましょう。

dTV

★dTVのおすすめポイント

  • ドコモユーザーでなくても使える!
  • 月額500円で映画・ドラマ・アニメだけでなく音楽も!
  • ストリーミングやダウンロード対応も
  • 初回31日間無料なので試すことが可能

★デメリット

  • 新作視聴には追加料金がかかることも

*対応作品を見てみる⇒dTV公式サイトへ

*31日間トライアルはこちらから⇒dTV公式サイトへ