Dヒッツの料金と解約

ドコモの音楽ストリーミングサービス「dヒッツ」が、使い勝手がとても良いと話題になっています。

ほかのサービスと違って、1ヵ月ワンコインでたのしめることと、ラジオ型のサービスということから会員数も伸びています。今では、300万人以上の会員数をほこる、四大音楽ストリーミングサービスのひとつになっています。

ただ、ドコモは退会方法が難しくて、一度はいったらなかなか退会するのが難しいから、入会を我慢してるという声もききます。

そこで、実際に入会してみて、カンタンに退会することができるかどうかたしかめてみました。すると、1分もかからずに退会できてしまいました。

一番簡単なのは、マイドコモにアクセスすることです。

誰でも見ただけでわかるように画像付きで、退会方法を説明しますので、安心してdヒッツをたのしみましょう。

dヒッツ

★おすすめポイント

  • 登録は非常に簡単3分
  • 初回31日間無料トライアル可能
  • 月額500円+税と安い

★デメリット

  • ダウンロードは月間10曲までと決まっている(アプリ内ならばいくらでも聞き放題)

*対応曲を見てみる⇒dヒッツ公式サイトへ

*31日間トライアルはこちらから⇒dヒッツ公式サイトへ

スポンサードリンク

Huluの料金と解約
ドコモ地図ナビの無料期間中解約
アニュータを無料期間中に解約する方法
dアニメストア 見れない
dアニメストアの登録と解約

1分でできるdヒッツの解約方法

アプリから退会する方法とパソコンから退会する方法を説明します。

アプリから退会する方法

まず、dヒッツ公式サイトのアプリを立ち上げて、右下の3本線のメニューをタップします。

dヒッツ退会方法-1

メニューが出てきますので、「契約に関して」をタップします。

dヒッツ退会方法-2

契約に関してのがめんになります。一番下の「サービス解約」をタップします。

dヒッツ退会方法-3

会員解約手続きの画面になりますので、一番下までスクロールして「解約する」をタップします。

dヒッツ退会方法-4 dヒッツ退会方法-5

ポイントプレゼントの画面になりますので、無視して、「解約する」をタップします。

dヒッツ退会方法-6

マイドコモのページに移動します。真ん中あたりにある「dヒッツ注意事項」をタップして出てきた注意事項を読んだ後に「閉じる」をタップします。さらに、その下の「注意事項に同意する」をタップしてチェックを入れます。

dヒッツ退会方法-7 dヒッツ退会方法-8

さらに下にスクロールして、一番下の「次へ」をタップします。

dヒッツ退会方法-9

手続き内容の確認になるので、下までスクロールして、「同意する」をタップして「手続きを完了する」をタップすれば、退会手続きはおしまいです。

dヒッツ退会方法-10 dヒッツ退会方法-11

パソコンから退会する方法

パソコンから退会するには、dヒッツ公式サイトからと、マイドコモのトップ画面空の2種類から退会できます。

dヒッツのトップページの右上にある3本線のメニューにカーソルを乗せると、メニューが出てきます。その中の「サービス解約」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-1

会員解約手続きの画面になりますので、いちばん下までスクロールして、「解約する」をクリックします。dヒッツ退会方法(パソコン)-2 dヒッツ退会方法(パソコン)-3

ポイントの画面になりますので、「解約する」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-4

契約内容の確認の画面になりますから、いちばん下の「次へ」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-5 dヒッツ退会方法(パソコン)-6

次のページの「2 手続き内容の確認」の欄で、「解約する」にチェックが入ってることを確かめて、注意事項をクリックして、別ページで注意事項をだします。読んだ後、「閉じる」をクリックして、「注意事項に同意する」をクリックしてチェックをつけます。

dヒッツ退会方法(パソコン)-7

下までスクロールして、「次へ」をクリックします。

 

dヒッツ退会方法(パソコン)-8

最後の画面で、「同意する」をクリックしてチェックを入れて、「手続きを完了する」をクリックすれば、退会の手続きは完了しました。

dヒッツ退会方法(パソコン)-9

マイドコモのトップページからも退会できます。

マイドコモ

まず、「契約内容・手続き」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-21

契約内容・手続きの画面から、「ご契約の確認・変更」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-22

契約内容・手続きの画面になりますので、dヒッツの欄を見つけて、右端にある「解約」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-23 dヒッツ退会方法(パソコン)-24

「2 手続き内容の確認」のところで、注意事項をクリックして読んでから、「同意する」をクリックしてチェックマークを入れて、いちばん下の「次へ」をクリックします。

dヒッツ退会方法(パソコン)-25 dヒッツ退会方法(パソコン)-26

次の画面の一番下の「手続きを完了する」をクリックすれば、退会手続き終了です。

dヒッツ退会方法(パソコン)-27

dヒッツが解約できないよくある原因と解決策

dヒッツが解約できないという口コミを見てみてると、

  • アプリを削除して退会した気になってる
  • 携帯の場合、どこをタップしたらいいのかわからない
  • そもそも、dヒッツに入ったことを忘れていた

というのがほとんどでした。

意外に多いのは、アプリを削除してるだけのひとでした。

というのも、アプリのメニューには、「解約」という文字がないからです。パソコンで見ると、「サービス解約」という文字があるので迷わないのですが、アプリだと「契約に関して」をまずタップしないといけないので、それがネックになってるようです。

もしも、アプリを削除してしまっていて、退会したいのでしたら、ブラウザを立ち上げて「マイドコモ」のサイトに直接行って解約しましょう。

マイドコモ

その場合には、ログインID(登録したときのメルアド)とパスワードが必要です。パスワードを忘れてる場合は、問い合わせて新しいパスワードにすればいいですが、どちらも忘れてる場合は、ドコモショップに行くしかないかもしれません。

その場合には、請求書とかあなたがお金を払ってるという明細を持っていくことです。

そうなるとチョット手間ですので、ログインID(登録したときのメルアド)とパスワードはかならず保存しておきましょう。

ドコモの携帯を買ったときに、dヒッツはよくオプションで付けられます。そのときに解約しておけばよかったんですが、忘れてしまってることもおおいと聞きます。

もしかしたら?とおもったり、毎月540円がいっしょに引かれてるのでしたら、「マイドコモ」のサイトに行って、上のやり方で退会しましょう。

マイドコモ

おそらく、dTVやdアニメストアもいっしょにはいったはずですので、確かめて一緒に解約すれば、1,000円は毎月節約することができるはずです。

とはいえ、dヒッツにすでにはいってるのでしたら、一度聞いてみることをお勧めします。ラジオ型ですので、知らない歌がいきなりながれてきたりしてとっても楽しいですよ。

無料期間だけでdヒッツを解約する時のタイミングと注意点

これからdヒッツに入ってみようかな~と思ってるのでしたら、今がいちばんお得です。

というのも、通常の無料お試しキャンペーンは7日間なのですが、31日間という超お得なキャンペーンをしているからです。

もちろん、1曲ずつやアルバムごとの買い取りというのはなくて、すべて聴き放題というシステムですから、無料期間中いくら聞いても、期間内に解約すれば完全に無料です。

なので、無料期間中にはいって退会するタイミングは、なるべくギリギリをお勧めします。

注意点としては、無料期間が残っていても退会した瞬間から聞くことができないということです。そして、1アカウントに1回しか無料期間はもらえません。一度退会して、次に入る時には、初めから有料会員になります。

また、いつ無料期間が終わるのかを確かめておくこともオススメします。1秒でも過ぎれば有料会員に自動的になりますので、カレンダーなどに書いておきましょう。

確かめ方は、アプリでもパソコンでも、上のやり方で退会を進めていって「dヒッツの契約内容」までいけば、いつまで無料で効くことができるかが書かれています。その日にちを書いておけば大丈夫です。

ただ、これは無料期間中のことです。有料期間になると少し変わってきます。

dヒッツにかぎらずドコモのサービスは、いつ入っても1日から末日を1ヵ月としています。3日にやめようと、30日にやめようと、同じ料金なんです。

ですから、有料期間にやめる場合には、月末に退会するのがお得になります。なので、無料期間も始めるのは月のはじめがお得です。

具体的に説明します。月末に入ったときには、

  1. 29日に無料期間で入る
  2. 翌月の28日に無料期間が終わる
  3. 翌日の29日に540円が引き落とされる
  4. 3日後の翌月1日に再び540円が引き落とされる

という感じです。無料期間が3日しかない計算になってしまいますのでもったいないですよね。

ですから、月の初めに入れば、31日間の無料期間をたっぷり楽しめて、有料期間に移行することができます。

もしも、dヒッツを試してみて、よかったらずっと続けていこうかな~と思っていたら、月初めに入ってみましょう。もしくは、無料期間で一度退会してから、1日に入り直せば一番お得に楽しむことができます。

ただ、無料期間中にダウンロードした10曲はなくなりますので気を付けてください。

無料期間だけの利用もOK!dヒッツのおすすめポイント

dヒッツの退会方法を説明してきましたが、わかってもらえたでしょうか。

dヒッツは、ラジオ型の音楽ストリーミングサービスで、540円(税込)という破格な値段で1ヵ月楽しむことができるおすすめのサービスです。しかも、31日間の無料キャンペーンをしていますので、一度試してみてはどうでしょうか。

そこで、dヒッツのおすすめポイントとダメなポイントをわたしなりにまとめてみました。

dヒッツのおすすめポイント

dヒッツのおすすめポイントとしては、

  • 450万曲以上
  • 月額540円(税込)
  • 6,000プログラム
  • トップ100アーティストの収録が70%
  • ラジオ型
  • 月に10曲ダウンロード可能(年間最大120曲)
  • 128kbps(標準音質)、320kbps(高音質)の2種類

などです。

音楽ストリーミングサイトには、ラジオ型とオンデマンド型の2種類があります。ラジオ型とは、ラジオのようにサイトで選曲したものを聴けるサービスです。

一方、オンデマンド型とは、あなたの好きなアーティスト、曲をあなたが選んで聞くサービスになります。

ですから、どちらのタイプを選ぶかは、あなたが何を望んでいるのかによって変わってきます。

ラジオ型のdヒッツが向いてるひとは、何かのついでに音楽を聴きたい、しかもお安く!というひとです。好きなアーティストだけを集中して聴きたいとか音源のレベルの高さを求めてるというひとにはおすすめできません。

dヒッツを試してもらえればわかりますが、邦楽がおおいのと、日本オリコンアーティストカバー率が1位とあって、かなりメジャーなアーティストもおおくなっています。

その人たちの楽曲を使ったプログラムが6000もありますので、聞流すにはちょうどいいんです。好きなアーティストだけでなくて、新たな発見や出会いも増えるはずです。

ちなみに、dヒッツに収録されてる中でわたしの大好きな人は

  • 安室奈美恵さん
  • AKB48さん
  • ゆずさん
  • 星野源さん
  • 秦基博さん
  • 西野カナさん

などです。どんなアーティストが入ってるのか見てみることも、無料だから安心してやれちゃいます。入会も退会も1分でできてしまいますので、ぜひ、確かめてみてください。

dヒッツのダメポイント

dヒッツのダメポイントとしては、ラジオ型なので、曲を選んできくことに手間がかかるということです。

方法は、その曲が入ってるアーティストのプログラムを選んで、始めから順番に聞いていくか、その曲をスキップしていくしかありません。

それをすこしでもストレスなくせるのが、「myヒッツ」というものです。月に10曲だけダウンロードして保存しておけるので、myヒッツとして保存したものだけはすぐに聞くことができます。

myヒッツは月に10曲、年間で最大120曲ダウンロードできます。それを利用すれば、ストレスもすくなくなるはずです。

とはいっても、聴きたい曲をすぐに聞けないというのはダメポイントです。

なので、ラジオのように聞流しながら他の作業をするというひとに向いてるんです。

しかも、他のストリーミングサイトは、月に1,000円かかるところが多いです。その半額で楽しむことができますので、ラジオ感覚で流してみてはどうでしょうか。

わたしは、以前、ユーチューブで同じようなことをしていました。それでも十分だとおもっていましたが、dヒッツを体験してからは考えが変わりました。楽曲が削除されたり、よけいなCMもないdヒッツだけになってしまいました。

以前は何ともなかったのですが、dヒッツを聞いてみると、その快適さがここちよくて、ユーチューブを聞くとストレスにかんじるようになってしまったんです。

1年間聞いても、6,480円(税込)です。1年間で1万円いかなくてこのレベルのものでしたら、十分納得することができるはずです。

普段から、音楽を聴きながら仕事などをされていたり、通勤や通学、ジョギングなどをしてるのでしたら、今なら31日間無料で試すことができます。あなたの携帯で無料で聴くことができるのかどうか、こちらから、申し込んでみましょう。

dヒッツ

★おすすめポイント

  • 登録は非常に簡単3分
  • 初回31日間無料トライアル可能
  • 月額500円+税と安い

★デメリット

  • ダウンロードは月間10曲までと決まっている(アプリ内ならばいくらでも聞き放題)

*対応曲を見てみる⇒dヒッツ公式サイトへ

*31日間トライアルはこちらから⇒dヒッツ公式サイトへ