DAZNの解約方法

【DAZN】と契約して、Jリーグやヨーロッパサッカー、日本のプロ野球を見てみたいけれども、

  • 【解約方法】がわからなくてちょっと怖い
  • 本当にカンタンにやめられるの?
  • やめるタイミングがわからない

と思っていて、【DAZN】を見れない!って迷っていませんか?

じつはわたしもJリーグファンなのですが、むかしほどTV中継がなくなってしまって、どうしようか迷っていました。ところがある日、【DAZN】を見てる友人から、カンタンに始められるしカンタンにやめれると聴いてわたしもためしてみました。

そして、無料期間中の最後の日でしたが、本当に2ステップ、わずか1分もかからずにやめることができました。こんなに簡単にやめれるなら・・・と思って、次の日から再契約して毎日Jリーグや他のリーグの試合を見ています。

そこで、【DAZN】の解約方法を画像付きで、だれにでもわかるように説明します。

【DAZN】はそれほどカンタンにやめれることができますし、【31日間の無料お試しキャンペーン】もしています。あなたの好きなスポーツを【DAZN】で配信していたら、見ないともったいないです。ぜひ、こちらからお試しで、無料登録してみましょう。

スポンサードリンク

Huluの料金と解約
ドコモ地図ナビの無料期間中解約
アニュータを無料期間中に解約する方法
dアニメストア 見れない
dアニメストアの登録と解約

1分でできるDAZNの解約方法

実は、DAZNは、入会時の違いで解約方法が違ってきます。

  • DAZN
  • DAZN for docomo
  • Apple決済

どれも1分もかかりません。それぞれについて説明します。

DAZNで契約した場合

DAZNのトップページから直接申し込んだ場合で、クレジット決済などで契約してる場合です。パソコンでもスマホでも同じですので、パソコンの画面で説明します。まずブラウザを開いて上にあるメニューをクリックします。

DAZNを解約する方法

出てきたメニューの中の「マイアカウント」をクリックします。

DAZNを解約する方法

もう一度ログインを求められるので、IDとパスワードを入れると、マイアカウントの画面になります。そこで、右下にある「退会する」をクリックします。

DAZNを解約する方法

退会する理由を聞いてきますので、そのままスルーして右下にある「退会する」をクリックすると退会完了です。

DAZNを解約する方法

わずかこれだけで退会することができたので、とても簡単です。

DAZNのトップページから入会した場合、無料期間中に解約しても31日間は見ることができます。ただし、次に説明するDAZN for docomoで入会してる場合は、すぐに見れなくなりますので注意が必要です。

ふたたび再契約したいときには、

  1. 同じIDとパスワードでログイン
  2. マイアカウントをクリック
  3. 利用を再開するをクリック

これだけで再開することができます。このばあい、無料期間キャンペーンは当てはまりません。初日に1か月分の金額が引き落とされますので注意しましょう。

DAZN for docomoで契約した場合

ドコモ経由で入会したDAZN for docomoの場合は、解約方法が違ってきます。

はっきり言えば、DAZNとDAZN for docomoは全く違う契約だとおもってください。DAZN for docomoはマイドコモから解約しないといけません。

DAZNのトップページのメニューからアカウントを開くまでは同じです。マイアカウントの右下にある「退会する」を同じようにクリックします。

DAZN for docomoを解約する

すると、ログインした後にdocomoのページのなかの手続きのページに飛びます。下にスクロールして、注意事項を読んだ後にチェックをして、いちばん下の「次へ」をクリックします。

DAZN for docomoを解約する DAZN for docomoを解約する DAZN for docomoを解約する

注意・確認事項のページで「次へ」をクリックします。

DAZN for docomoを解約する

手続き内容の確認のページになりますので、いちばん下の「手続きを完了する」をクリックすれば解約完了です。

DAZN for docomoを解約する DAZN for docomoを解約する

DAZN for docomoの場合、解約した瞬間から見れなくなりますので注意しましょう。

Apple決済の場合

Apple決済の場合、Apple IDから解約しないといけません。

【iPhone、iPad、iPod touchの場合】

  1. 設定
  2. 「iTunesとApp Store」をタップ
  3. 「Apple ID」、「Apple IDを表示」をタップ
  4. 「登録」をタップ
  5. 「DAZN」を選んで「登録をキャンセル」をタップ

これで解約することができます。

【パソコンの場合】

  1. iTunesを起動する
  2. メニューの中のアカウントをクリック
  3. 「マイアカウントを表示」をクリック
  4. アカウント情報ページの中の設定にある管理の「編集」をクリック
  5. 「DAZN」を選んで「登録をキャンセルする」をクリック

これで解約することができます。

DAZNが解約できないよくある原因と解決策

DAZNを解約できな意欲ある原因は、

  • アプリを削除しただけ
  • Apple決済になってる
  • ログインできない

これくらいです。

いちばんおおいのは、アプリを削除しただけで解約したとカン違いしてることです。アプリを削除しただけでは解約できていませんので、請求は毎月来てしまいます。DAZNのトップページにログインして解約しておきましょう。

ログインすることができて、メニューからマイアカウントが表示されればほとんど解約することができます。

ただ、DAZNは今でもログインできないエラーなどが結構ひんぱんに起きています。

わたしも、肝腎なときにその試合がみれなかったことがなんどもあります。おそらく、WindowsのOSとDAZNのバージョンがあってなかったせいなのか、通信環境のせいだとはおもいますが、こればかりは予測できません。

視聴環境は、

  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Mac OS X 以上
  • 標準画質接続スピード5Mbps
  • HD画質接続スピード9Mbps
  • Internet Explorer、Microsoft Edge、Firefox、Chrome、Safari
  • Internet Explorer、Firefoxの場合、Silverlightが必要
  • 海外のIPアドレスはNG(”https://whatismyipaddress.com/”で確認可能)

こんな感じです。Windows7でも見れる可能性があると言うことで私も試してみましたが、私のパソコンでは、見れたり見れなかったりしています。

また、ブラウザを変えてみるのもひとつの方法です。いちおうMicrosoft Edgeが良いとされていますが、Windows 10にしか対応してない様です。

また、DAZNには電話対応がなくて、メールでのお問い合わせとライブチャットがあります。そちらからも連絡することができます。

なので、もしもログインして何度もエラー表示されるのでしたら、1日おいてみましょう。そしてダメなら、ブラウザを変える、メール、ライブチャットの方法で解約の意思を伝えていきましょう。

なので、期間ギリギリに解約するのではなくて、2,3日くらいの余裕を持って解約すると良いと思います。

ただ、DAZN for docomoの場合は、DAZNを立ち上げなくても、マイドコモから解約できます。

  1. マイドコモにログイン(⇒https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)
  2. 上部メニューの「契約内容・手続き」をクリック
  3. 右側のメニューの「ご契約内容の確認・解約」をクリック
  4. dアカウントでログイン
  5. ご契約内容の中のDAZN for docomoの欄の「解約」をクリック

このあとは、上で書いた通りのやり方で解約できます。

ちなみにdアカウントはドコモの携帯を持っていなくても作れます。その場合は、どこも割引の値段にはなりません。

無料期間だけでDAZNを解約する時のタイミングと注意点

無料期間だけでDAZNを解約することもできます。

そのばあいのタイミングは、

  • DAZN 入会してすぐでOK
  • DAZN for docomo 無料期間終了ギリギリ

になります。2018年7月現在で、DAZNと直接契約するばあい、無料期間中にやめても31日間は無料で使うことができます。なので、忘れてしまうときがありますから、心配でしたらすぐに解約しておくことです。

逆に、DAZN for docomoはドコモとの契約になりますので、解約日がイコール見れなくなる日になります。これは、有料期間でも同じです。他のdヒッツやdアニメと同じように解約した瞬間からみれなくなります。

さらに、ドコモ契約は、1日から末日が1ヵ月の単位になっています。いつ始めても、次回の課金日は1日になります。なので、ずっとつずけるのでしたら、月初めに契約した方がとてもお得になります。

具体的に説明すると、

  1. 7/28に入会
  2. 8/27に無料期間終了
  3. 8/28~31で1か月分の金額
  4. 9/1~30で1か月分の金額

という感じです。8月末のわずか4日で1か月分になりますのでもったいないです。それだったら、8/27に解約して9/1に再契約した方が1か月分払わなくて済みます。

そのあたりを考えながら入会してみましょう。

無料期間だけの利用もOK!DAZNのおすすめポイント

DAZNにしてもDAZN for docomoにしても、2018年7月現在で31日間無料キャンペーンをしています。

もちろん、この間だけ利用して解約しても違約金とかしつこい勧誘などはいっさいありません。見たいだけ見てやめても完全に無料で楽しむことができます。

というか、見るか見ないか迷ってるのでしたら、絶対に入会して見るべきです。

というのは、

  • あなたのデバイスで見れるか?
  • あなたが見たい時間帯に見れるか?
  • どんなスポーツのどんな試合を配信してるのか?

この3つを絶対に確認しておくべきです。この3つを確認したうえで、ずっと続けていくのか、それとも無料期間内にやめればいいのかを考えていきましょう。

やはり、あなたもネットの口コミで見てると思いますが、初期のころはかなりクレームが多かったです。

  • 5分おきにとまる
  • 全く見れない
  • ブラウザが海外だと認識される
  • 止まる
  • ガクガクする
  • まるでモザイク

などです。人気の試合になると、おそらくサーバーがダウンしてたようで、まるっきり見れなくてブチギれた!って言うひとが多かったです。

さらに、見れる試合と見れない試合があったり、ライブはいいけども見直し動画が少ないとかいろいろ言われています。

DAZNで見ることができるものは、

  • J1~3
  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • ICC
  • プロ野球(巨人を除く、広島は広島県内を除く)
  • MLB
  • Vリーグ
  • Bリーグ
  • FIBA
  • モータースポーツ(F1など)
  • テニス

などです。

この中でも3分のハイライト視聴しかないものもありますし、解説がないものもあります。

あなたが見たいスポーツで、お金をかけてでも見る価値があるのかどうかを確かめておくことがたいせつだと思います。

その上で、続けるのかどうかを考えていきましょう。

とはいえ、TV中継がほとんどなくなってしまったスポーツやネットでも見る機会があまりないスポーツを見るには、DAZNしかありません。先日のFIBAアジア予選(バスケットボール)の中継もDAZNでしかありませんでした。

わずか、2000円にも行かない金額で思いっきり楽しめるというのはとてもお得です。しかも、DAZN会員だけですが、一時休止というシステムもあります。最長4ヶ月の間、見るのをお休みすると言うことです。

Jリーグでもほかのスポーツでもオフシーズンがあります。その間お休みすることもできますので、とても便利です。ただ、DAZN for docomoにはこのシステムがないので、解約、入会を繰り返すしかありません。

もしも、あなたがスポーツ好きでしたら、一度DAZNを試してみてはいかがでしょうか。